電子タバコ用バッテリー

unnamed (3).jpg

電子タバコに使われてる充電式電池で一番ポピュラーなのが
「18650」と言う型番の電池

私は購入する時に、失敗しちゃったことが有ります。

実は、電子タバコに合うサイズは IMR18650 (リチウムマンガン)のサイズ

NCR18650 (リチウムイオン)だと、電池についてる保護回路の大きさが違うから使えない

unnamed (4).jpg

左がNCR18650
右がIMR18650 

充電器もちゃんと充電できるものじゃないと、発熱がすごいから、
専用充電器がおすすめです。

手で持てないくらいに電子タバコが熱くなるから、
専用充電器を使っています。

優しく充電すると、ほとんど熱が出ません
充電中にさわってみたけど、ほんのり温かいくらいです。
※これ使っています↓



1本づつ、充電の%と ボルト数 充電時間が表示されます。

0.5アンペアと1アンペアの充電が出来るんだけど、
優しい方で充電
KEEPPOWER IMR 18650 3500mAh

残量35%からだと 0.5Aで 7時間ほどかかります。

出来るだけ、長持ちさせたいから、優しく充電 



初心者におすすめの電子タバコ

禁煙を考えて、電子タバコにしようと思っている方がはまる、失敗例

タバコの味のフレイバー(液)を選んでしまう事。

色々なタバコの味が有り、好みも違うのに、数種類の味しかないうえに、電子タバコの構造上、直ぐに違う味を使うには、新しいアトマイザーを購入するか、水あらいして、新しい交換コイルをセットするか・・・

電子タバコのショップで試飲できるのが一番なんだけど、なかなかそうも行かない私。

色々試した結果、メンソールが苦手な私は、
コーヒー味か、チョコレート味が私には合っているみたいです。

メンソールを吸われてる方なら、ミントやメンソールが良いと思います。

スタートする方におすすめな機種として選ぶなら、
・安い
・使いやすい
・煙が安定している

コットンにしみ込ませた液をコイルで加熱する仕組みのモノが定番なので、
この機種を選んでみました。





タバコのサイズと同じものも有ります。




最初に使うならこの2種類なら失敗は無いと思いますが、
なれてくると電池容量が足りなくなるので、サブとして使う様になってくると思います。

電池交換が出来るから、予備の電池を充電して持ち歩く事が出来るこのタイプもおすすめ。



注意
偽物が出回っています、正規代理店での購入をおすすめします。
電池が爆発する事故が発生しているのは、あぶない偽物が・・・





タバコを止めようと思った日

 タバコを何十年も吸ってる、

体に悪い事は解っているんだけど、やめられない。


そんな時に、電子タバコに出会った。

充電して、透明な入れ物の中に液体を入れて、
スイッチを押しながら、吸うと、水蒸気が口の中に入る仕組み。

最初は、タバコの味を選んで失敗。

私の体験をこのブログに書いて行こうと思います。

電子タバコを始めようと思ってる方の参考になればうれしいと思っています。


posted by トシ at 13:49Comment(0)日記