コットンが変わるとどう変わるか

ko5.jpg

カネボウさんのコットンでコットンロール

これが私の基準です。

基本、RDAでの使用なの、

5種類ほど試してます。

サーペントに付属のコットン
少しリキッド供給が良いコットン
sacoton.jpg

忍者コットンシートタイプ
吸い込みが一番、
RTA、RDTAなどで、ドライヒットで悩んでる方にチョーおすすめ
ツイストワイヤーを使い
リキッド漏れを起こす手前のセッティングをさがして、
サーペントRDTAで美味しく使っております。
サーペントミニやアルトのもおすすめ
痩せにくい長持ちコットンです。
シートタイプなので、ビルドが簡単、毛羽立ちにくいので楽々
高ワットから低ワットまで、おいしくいただけるコットンです。


ninjakoltuton1.jpg


ベーパースチョイスコットン
ビルド後のリキッドをたらした瞬間、はじきます。
だだ吸い込んだ後は、保持力がすごいので、40W以上の爆炎には良いと思います。
vcc1.jpg

Angorabbitコットン 
コットン臭がしない、サーペントの付属コットンに良く似てます。
DSC_0488.JPG

今のところ、コットン臭は体験していません

初心者の方には、シートタイプの
ニンジャコットンがおすすめではないでしょうか?
巻くのが楽です。


[H-32] NINJA WORKZ VAPE COTTON 【ニンジャワークス ヴェイプコットン ベイプコットン】ビルド用ウィック リビルダブル 電子たばこ フーカーズ【VAPE 電子タバコ リキッド式】

VCC ベーパーズチョイスコットン (Vapers Choice Cotton)

vcc1.jpg
 昨日買ってきたコットン
VCC - Vapers Choice Cotton

私が使うコットンとしては6種類目になります。

神戸VAPE・電子タバコ専門店【VEPORA】のソムリエさんの一押しのコットン

ホントはケンドーコットンを探しに行ったのですが、
一押しされて購入
アメリカで、VCC - Vapers Choice Cottonと言い切ってる自信が使ってみて解りました。

ゆくゆくはケンドーコットンも試そうとは思っていますが、
しばらくは、VCCコットンがお気に入りになりそうです。

ふたを開けると、ネスカフェのインスタントコーヒーみたいな感じで密閉されています。
中身を出してみると、
vcc2.jpg
約90センチの長さのコットンが、まき巻きされてはいっています。
最初は高いな~て思っていたのですが、量的にはニンジャコットンの5倍くらいの量だと思います。
カットしてまた驚きなした、
カットすると切り口がつぶれるのですが、繊維の方向が一定なのか、切り口が広がるんです、
画像は、カットして半分使った後の画像です、
vcc.jpg
繊維の方法がそろっているのが見た目で解るのですが、画像から解るかな?
まるでシルクの肌触り、
カットするとスパっと切れて、つぶれずに広がるのが感動ものです、

サーペントRDTAを倒しても漏れないビルドを目指して、コイル内径3ミリに通す時ちょっとだけ抵抗がかかる太さでビルド、
vcc4.jpg
いつもみたいに、カットしたところを指ではじくと、

とんでもない事になってしまいました、(◎o◎)
リキッドをたらして、まとめて、やっとホールに入れられました。

リキッドの浸透力は、ニンジャコットンよりは遅く、サーペントRDTA純正コットンよりは早い感じ、
でも、リキッドの保持力は、使った事があるコットンでは一番だと思います。

吸ってみた私の感想は、

とても、きめ細かい、シルクの様なまろやかなミスト、
コットン臭も全然無くて、濃厚な味もしっかり出ています。
今回のビルドが、
26ゲージに32ゲージを巻き付けたクラプトンコイルで、30ワット
スピットバックがほとんどでないのでビックリ、
基準にしてる、カネボウさんのコットンロールでも、組んで直ぐはスピットバックがすごいのですが、
VCCは、吸い始めから、スピットバックが出にくい、
ついついチェーンしちゃったのですが、
ケンドーコットンシートより、消費は遅いみたいに感じました。
でも、味は、こっちが好き~
喉を通る濃厚で、きめ細かいシルクっぽい感じ、
味もしっかり出て美味しい~

コットンの違いのブログがかけそう~
次回は書いてみようかな~

YUUさんが動画をアップしてたのを見つけたので、
載せておきます。
かなり前から有るコットンなんだと改めて実感。


テレビでCM中のミュゼプラチナム