VAPEワイヤーで、味が変わる、私の思い込みかもしれません。

kanthal.jpg
 ワイヤーって何を使っていますか?
MODの性能で、美味しく吸えるかどうか、変わってしまうので、
何が良いとは、言えないのが現実、好みのミスト、味、
煙の量だって変わってしまいます。

RTA、RDA、RDTA、など、アトマイザーでも相性とか出てくるから、一概に言えないんですよね、

なので、私の行って試したビルドの事を書きます。
あくまでも私の覚書なので、参考にするかどうかは自己責任でお願いいたします。

最近、SS316のワイヤーがはやりつつ有り、温度管理で使う方が増えていますが、私が入手したステンレスワイヤーだけかもしれませんが、カンタルとの味が少し違っている感じなので、あまり使わなくなってしまいました、気になるSS316を入手した時は、紹介したいとは思っております。

・カンタルワイヤー26ゲージ
使われてる方が多いのではないでしょうか?
立ち上がりの遅いMODには最適で、低いワット数での運用が良いと思います、
マイクロコイルで使用する場合は特に、立ち上がりが早いMODだと、直ぐにドライヒットしてしまうので、ワット数を上げられない。
低いワット数で美味しい味が出るのが特徴
※焼き入れの時、直ぐに真っ赤になるので、溶かしてしまった事が有ります。
高抵抗のビルドで、ワット数を少なくして、長く楽しめます、
バッテリーの持ちも長く出来るビルドに最適

・カンタルワイヤー24ゲージ
私としては、使いやすいオールマイティーなワイヤー、
シングル、ダブルとも30Wくらいで、美味しい味が出る様に思う、
ただ、爆炎になるので、吸う場所を選んでしまうのが欠点

・クラプトンワイヤー
clapton2632.jpg

焼き入れの時に、真っ赤になった状態から、水に入れて急冷却する事で、美味しい味が出ます。
そうしないと、まずくて吸えない・・・
26ゲージに32ゲージを巻き付けているので、かなり細いカンタル線のおかげで、表面積が広くなる事から、ミストの量が増え、濃い味が楽しめます。
6ラップで1オーム近くになるため、バッテリーに優しく、電池の持ちが長い様に思います。
リキッドにもよりますが、味とのど越し重視の使い方の時に使用しています。

・フラットクラプトンワイヤー
fcpton.jpg
私が手に入れられるフラットクラプトンは、こらだけでした、
ホントは、サーペントRDTA純正のワイヤーを探していたのですが、みつけられなくて、購入しました。
焼き入れの時に冷却してつかうのですが、私の好きなウーキークッキーの味が変わってしまうので、違うリキッドで使用しています。
低抵抗になるため、シングルオンリーと決めています。
ゆるやかに温度が上がるので、30W以上で使いますが、リキッドの消費は24ゲージと変わらないのだけど、バッテリーの消費が激しいです。
味は、美味しく出ますが、リキッドで味が変わるから、使う機会が少なくなっております。
スピットバックがとてもすごいので、ご注意ください。

私のお気に入りはこれです。



テレビでCM中のミュゼプラチナム