VCC ベーパーズチョイスコットン (Vapers Choice Cotton)

vcc1.jpg
 昨日買ってきたコットン
VCC - Vapers Choice Cotton

私が使うコットンとしては6種類目になります。

神戸VAPE・電子タバコ専門店【VEPORA】のソムリエさんの一押しのコットン

ホントはケンドーコットンを探しに行ったのですが、
一押しされて購入
アメリカで、VCC - Vapers Choice Cottonと言い切ってる自信が使ってみて解りました。

ゆくゆくはケンドーコットンも試そうとは思っていますが、
しばらくは、VCCコットンがお気に入りになりそうです。

ふたを開けると、ネスカフェのインスタントコーヒーみたいな感じで密閉されています。
中身を出してみると、
vcc2.jpg
約90センチの長さのコットンが、まき巻きされてはいっています。
最初は高いな~て思っていたのですが、量的にはニンジャコットンの5倍くらいの量だと思います。
カットしてまた驚きなした、
カットすると切り口がつぶれるのですが、繊維の方向が一定なのか、切り口が広がるんです、
画像は、カットして半分使った後の画像です、
vcc.jpg
繊維の方法がそろっているのが見た目で解るのですが、画像から解るかな?
まるでシルクの肌触り、
カットするとスパっと切れて、つぶれずに広がるのが感動ものです、

サーペントRDTAを倒しても漏れないビルドを目指して、コイル内径3ミリに通す時ちょっとだけ抵抗がかかる太さでビルド、
vcc4.jpg
いつもみたいに、カットしたところを指ではじくと、

とんでもない事になってしまいました、(◎o◎)
リキッドをたらして、まとめて、やっとホールに入れられました。

リキッドの浸透力は、ニンジャコットンよりは遅く、サーペントRDTA純正コットンよりは早い感じ、
でも、リキッドの保持力は、使った事があるコットンでは一番だと思います。

吸ってみた私の感想は、

とても、きめ細かい、シルクの様なまろやかなミスト、
コットン臭も全然無くて、濃厚な味もしっかり出ています。
今回のビルドが、
26ゲージに32ゲージを巻き付けたクラプトンコイルで、30ワット
スピットバックがほとんどでないのでビックリ、
基準にしてる、カネボウさんのコットンロールでも、組んで直ぐはスピットバックがすごいのですが、
VCCは、吸い始めから、スピットバックが出にくい、
ついついチェーンしちゃったのですが、
ケンドーコットンシートより、消費は遅いみたいに感じました。
でも、味は、こっちが好き~
喉を通る濃厚で、きめ細かいシルクっぽい感じ、
味もしっかり出て美味しい~

コットンの違いのブログがかけそう~
次回は書いてみようかな~

YUUさんが動画をアップしてたのを見つけたので、
載せておきます。
かなり前から有るコットンなんだと改めて実感。


テレビでCM中のミュゼプラチナム

VAPEソムリエがいるVAPEショップに行ってきました。

DSCN4654.JPG

町まで下りていく用が有ったので、
久しぶりにVAPEショップに行ってみました。
実は、コットンを買いに行ったの~

VAPEソムリエがいるお店
神戸VAPE・電子タバコ専門店【VEPORA】
P1000292-1024x769.jpg

リキッドの試し吸いが出来ちゃうから、いいよね~
DSC_0426_thumb[3].jpg
アトマイザーも各種有ります。

お店には常連さんが2名
コットンの相談をソムリエさんに持ちかけると
フレンドリーに話しかけてくださり、
いつの間にか、4人で会談が始まっていました。
ニンジャコットンの信者の方のお話がおもしろかったよ~

ビルドの情報交換とかもだけど
サーペントRDTAを小さなケースに横倒しにして、漏れないビルドを探ってるなんて、すごいとおもいます。

とても楽しい時間はあっという間に過ぎちゃいました。
高架下にある小さなお店ですが、
楽しいお店です。

神戸に来た時は一度よってみてください。

リキッドの味当てクイズに正解したニンジャコットンの信者さんはすごかった~
ヽ(*´∀`)ノo゜:,*


テレビでCM中のミュゼプラチナム

電子タバコ VAPE RDA コットンロールのやり方

ko1.jpg
ニンジャコットンも良いんだけど、
RDAや、サーペントアルトなどはコットンロールを使っています。

コストを下げるためカネボウさんのコットンを使います。
ホントはケンドーコットン買いたいけど、小遣いが・・・
最初に表面の薄皮の固い部分を両面取っちゃいます。
ko2.jpg
次に、サイドのカットされて、つぶれちゃってる部分を指でちぎって取ります。
ko3.jpg
ちぎれたら、1センチくらいの幅でちぎります
ko4.jpg
ちぎれたら、できるかぎり均等に広げて行き薄いコットンシートを作ります。
ko5.jpg
5倍ぐらいに広げたら、出来るかぎりふわっと優しくコロコロ巻いて行きます。
ko6.jpg
巻き終わったら、使うコイルの内径より1ミリくらい大きい太さに指で表面をそぎ落として、コットンロールが、完成します。

私が参考にしてるYUUさんの解りやすい動画をどうぞ~



今度は、ケンドーコットンを買いたいと思っております。


テレビでCM中のミュゼプラチナム
posted by トシ at 11:32Comment(0)ビルド